マー君獲り5球団に!残り1週間、“青天井”巨額交渉にエ軍撤退

0
    JUGEMテーマ:JUGEM
     

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000026-sanspo-base マー君獲り5球団に!残り1週間、“青天井”巨額交渉にエ軍撤退

    マー君獲り5球団に!残り1週間、“青天井”巨額交渉にエ軍撤退

    サンケイスポーツ 1月18日(土)7時0分配信

    マー君獲り5球団に!残り1週間、“青天井”巨額交渉にエ軍撤退

    (写真:サンケイスポーツ)

     【パラダイスバレー(米アリゾナ州)16日(日本時間17日)】米大リーグのオーナー会議2日目が行われ、新ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指す楽天・田中将大投手(25)について、球団トップが言及。移籍先の有力候補の一つに挙げられていたエンゼルスは、オーナーのアルトゥーロ・モレノ氏(67)が「欲しい投手だが、予算の問題がある」と撤退の意向を表明し、田中獲得にかかる費用が大高騰していることを証明した。

    【写真で見る】楽天、観客席を増設し8月には2万8000人収容へ

     田中と獲得を希望する米球団との交渉期限が残り1週間となり、各球団に少しずつ動きが出てきた。気温25度のアリゾナで開かれたオーナー会議。エンゼルスのモレノ・オーナーは「欲しい投手だが、予算の問題がある」と、獲得の意思がないことを明らかにした。

     田中獲得のために必要とされる資金は高騰を続け、「争奪戦に勝つには1億4000万ドル(約147億円)=移籍金2000万ドル+年俸総額1億2000万ドル」と予測する報道もあるほど。先発投手の補強を目指すエ軍は田中獲得を目指す有力候補に挙げられていたが、田中が先週、本拠地近くのロサンゼルスに滞在していたにもかかわらず面談を見送った。

     一方、カブスはリック・レンテリア監督(52)が先週、田中と米ロサンゼルスで面談したことを明かした。これまで公表していたのは同じシカゴに本拠地を置くホワイトソックスだけだったが、カ軍の“本気度”も明らかになった。

     この日、シカゴで地元メディアの取材に応じたレンテリア監督はテオ・エプスタイン球団社長、ジェド・ホイヤーGMとともに田中と会ったことを認め、「とてもいい話し合いができた」と説明。「(語学教材の)ロゼッタ・ストーンの日本語版を注文したんだ」と日本語を勉強する意欲を口にした。

     オーナー会議に出席したカ軍のオーナー、トム・リケッツ氏も「いうまでもなく、すばらしい投手」と高く評価。「交渉中で何も言えない」としながらも、交渉に臨んでいることを認めた。

     ダイヤモンドバックスはあらためてラブコールを送り、デリック・ホール最高経営責任者(CEO)が「ほとんどの球団が興味を持っているし、私たちも強く引かれている。競争に勝てたらいいね」と意欲を示した。有力候補と報道されているドジャースのスタン・カステン球団社長は「話せない。申し訳ない」と不敵な笑みを浮かべ、会場を後にした。

     田中獲得のための費用が高騰すればするほど、その金額を出せる球団は限られてくる。交渉期限は米東部時間24日午後5時(日本時間25日午前7時)。本命ヤンキースを中心に、田中の周囲が慌ただしくなってきた。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

       
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アマゾン

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1345 最後に更新した日:2018/12/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM